ご挨拶

東海相談学会会長 伊藤 義美

人間環境大学 人間環境学部・同研究科特任 教授
名古屋大学 名誉教授


 

最近の衝撃的な震災や原発問題は、人類や国際社会に見直しを迫り、科学や社会の新しいパラダイムの再構築の転機にさえなっています。
そうした時代や社会に即応すべく相談学やカウンセリングの理論や対象・方法にも変革が求められています。
会員の皆様は、学校教育、大学関係、福祉・矯正、医療・産業などの領域において日々の相談活動を通してさまざまな問題に直面され経験されていることでしょう。
そうした貴重な実践や研究の中からこそ、人が往くべき道程を照らし出す『新・相談学』を追求し創造することが期待されます。

本学会に多くの会員を新たにお迎えして、日々の相談活動を展開するなかで新たな相談学を構築することが求められます。
会員のマンパワーと知恵(実践知、経験知、研究知)を結集して、新しい時代における『新・相談学』の探求と構築に邁進していけることを願っています。
本会の趣旨に賛同下さり、より多くの方が会員になっていただくことを期待されています。

本学会が、ますます発展することをお祈りしています。

 

PAGETOP
Copyright © 東海相談学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.