令和2年度 第4回月例会のご案内

あけましておめでとうございます
昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、第4回月例会を下記の要領にて行います。
ご多忙中とは存じますが、ぜひ奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

参加ご希望の方は、ページ下部の参加申し込みフォームに必要事項を入力の上、
送信ボタンを押してください。
事務局宛にメールでご連絡いただいても結構です。

日時 令和2年 1月26日(日) 14:00 〜 16:00
会場 東海学園大学 名古屋キャンパス
地下鉄鶴舞線「原駅」下車
原駅より市バス(5分)平針南住宅下車
徒歩4分
大学に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
演題 「ひきこもり」の援助について ―ほっとかないからほっとけない―
内容 ひきこもりは8050問題などと喧伝され、過剰に問題視されているように思います。
これは親や社会の視点からの問題意識で、当事者の視点が必要です。
相談業務に従事する者にとってはあまりにも当然のことですが、敢えて一言述べたいと思います。
話題提供者 関口 純一 先生(フリーランス精神科医)
司会 三和 啓二 氏(当会副会長)

(台風の接近によりAM07:00までに暴風警報が発令された場合、月例会は中止いたします)

月例会参加申し込みフォーム

    参加月
    7月9月11月1月