東海相談学会 令和元年度 研修会

現場に活かすグループ・アプローチ

Part1 フォーカシング指向グループ・アプローチ ほか

終了しました

Part2 ベーシック・エンカウンター・グループ

東海相談学会の研修会として『現場に活かすグループ・アプローチ』を開催いたします。
グループ・アプローチとは、集団の機能・過程・ダイナミクス・特性を用いる各種技法の総称です。
グループ・アプローチは、個人の心理的成長や教育(訓練)、心理療法のほか集団内の人間関係の改善や組織開発なども目的としています。
Pret1では、フォーカシング指向グループ・アプローチ、アンガ―・マネジメント、誘発線法を。
Part2では、ベーシック・エンカウンター・グループを体験的に学びます。
多くの方がグループ・アプローチを体験的に学ばれ、日頃の臨床実践や自己理解に役立てていただくことを期待しております。

日程

Part 1 2019年(令和元年)10月19日(土)

終了しました

Part 2 2020年(令和2年)1月26日(日)

9:30 ~ 13:00 ベーシック・エンカウンター・グループ
講師紹介

ファシリテーター

大島 利伸 先生

南山大学附属小学校、人間関係研究会

研修会スタッフ

伊藤 義美 先生

元名古屋大学大学院教授、現人間環境大学教授

石田 妙美 先生

東海学園大学准教授、人間関係研究会

猿田 実和 先生

名古屋フォーカシングコミュニティ会員

参加要領

会場

東海学園大学 名古屋キャンパス 123教室、125教室

募集人数

15名(先着順) 定員になり次第締め切ります

参加費

会員: 1,000円
非会員: 1,500円
学生(院生):  500円
申し込み方法

こちらの令和元年度度研修会申し込みページより必要事項を入力の上、送信してください。

参加費は当日お支払いください。

お問い合わせ
東海相談学会事務局:
〒468-8514 名古屋市天白区中平2-901
東海学園大学教育学部 石田妙美 研究室内
Email: office(あっとまーく!)tokaisodan.jp
(あっとまーく!)を@に変更してください
Fax: 052-801-7061