梅雨に入り雨天の日と夏日との寒暖差が大きいこの頃です。
また、新型コロナウィルスの予防接種が始まりましたが、緊急事態宣言が延長されています。

さて、新型コロナウィルス感染症の影響で1年3か月延長させていただきました東海相談学会第52回総会・研究発表大会ですが、令和3年6月27日(日)に実施いたします。
会場校の都合により今回はオンラインでの開催となります。

諸事情によりご案内が大変遅れ申し訳ございません。

名古屋大学名誉教授田畑治先生の講演が14時~15時半にございます。
田畑治先生は2020年秋に瑞宝中綬章を叙勲されました。
また、学会員の日頃の実践や研究成果の発表を10時~12時半に実施します。

オンライン開催のため、ご自宅からなど、会場までの移動なくご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

(発表のお申し込みは学会員のみとなっています)

大会の詳しいプログラムにつきましては、6月21日頃メール等にて発送いたします。

大会説明

令和3年 6月27日(日)

Zoomによるオンライン開催

参加費
大会参加費学会年会費
会員2,000円3,000円
非会員3,000円3,000円
学生会員無料1,000円
日程
10:00 ~ 12:30研究発表
13:20 ~ 13:50理事会
14:00 ~ 15:30講演
参加申し込み

参加希望の方は、お問い合わせよりお申し込みください。

個人発表の申し込み

発表申し込み期限

令和3年 6月19日(土)

申し込み方法
  • 演題
  • 発表者氏名・所属
    (連名発表の場合は、口頭発表者の頭に○印をお付けください)
  • 発表要旨(A4・縦置き・横書き・1枚)
    • 文字数:
      1350字(45字×30行程度)
    • 形式:
      自由。図表を入れる場合は、相当する字数に換算。

上記を明記した発表要旨を添付し、学会事務局まで郵送・メールにてお申し込みください。
郵送の場合は6月19日(土)必着でお願いいたします。

費用

学会員であればどなたでも大会参加費(2,000円)のみで発表可能

発表形式

Zoomによるオンライン発表
VTRやPowerPointを用いた発表も可能

基本的には画面共有によりご自分の資料を提示しながら発表していただきますが、
事前に発表資料を事務局に添付いただければ事務局で操作することも可能です。

発表時間

発表者一人につき、発表時間15分・質疑応答10分の計25分程度を予定しています。
時間は発表者数により多少変動する可能性があります。
詳細は発表者が決定し次第ご連絡いたします。

練習会の実施

6月20日(日)の 9:30~10:00、13:00~13:30、19:00~19:30に練習会を予定しています。
Zoomの操作、資料提示など、不安のある方はお気軽にご参加ください。

その他

発表要旨は本学会会報に無料で掲載されます。
発表についてご不明な点がございましたら、学会事務局までお問い合わせください。

お知らせダウンロード